便秘予防に大切なちょっとした心がけ

いつもいつもかんじる事、それは便秘気味でなんとなく毎日がスッキリとしていない自身のカラダの中。
腸(お腹の中)に何か溜まっているような、何ともいえない感覚がどうもスッキリしていない毎日で
便秘予防に効果ありという情報を耳にするとすぐに行っています。乳酸菌を摂り入れたり軽い運動など、
食事もバランスには気を付けなるべく野菜は必ず摂るということを意識しながら普段生活をしています。

が、なかなか思うようにはいかないというのが悩みの種、色々試してみるものの期待は出来ないように感じていました。
そんな時に「水」を飲むようにすると便が柔らかくなりスムーズに押し出してくれるということで、これにもチャレンジしてみました。

住み慣れた自宅で医療を受ける事ができます。
訪問看護をふじみ野市で受けるならここのクリニックがおすすめです。
悩み・痛みなどの不安を和らげる丁寧な対応を心がけています。

確かに1日のうち「水」って飲んでいるようで飲んでいない状況、とにかく意識してなるべくこまめに水分補給を摂り入れてみました。
すると変化が少しずつ現れ便秘も和らいでるなと実感することが出来ています。
気が付かないと意識して飲んでいない水分、珈琲やお茶は飲んでいるものの水という飲み物には意外と
遠ざかっていたんだなという事が自分の中で知ることが出来ました。
それと同時に水=水分を上手に摂り入れるという事の大切さを学んだように感じています。食べ物も運動も大事、そして上手に水分補給、これが自身には1番必要なんだなと思いました。