大儀なき解散と投票

先日、衆議院が解散し、あらためて国民に信を問うとして選挙が行われることになりますが、選挙を行なうたびに日本の行く末について憂う気持ちが大きくなっている気がします。

今回の衆議院解散についてもその目的がはっきりとせず、与党は疑惑隠しのための大儀なき解散なのではないかとも言われています。

不正疑惑や、ときに強引な採決も辞さない与党の姿勢には反発の声もあり、選挙となれば野党側有利かと思いきや、民進党は小池百合子都知事が新しく立ち上げた「希望の党」への合流を目指し「安倍総理を倒す」を合言葉に人気者に群がっているようにもうかがえます。

人気者の都知事が新党を立ち上げ、都政から国政へ打って出るという図式は、ドラマや映画なら面白い展開ですが、現実はドラマのようにハッピーエンドで終わってはくれません。

強引な与党と頼りにならない野党、果たしてどちらに票を入れるべきか、どちらに入れてもバッドエンドにならないように願うばかりです。

年間800戸以上の豊富なリノベーション・リフォームの実績!
リノベーションを横浜でお考えならこの会社
大手メーカーの一流の建材・住宅設備を使用しております♪